幸せの安売り
Just another WordPress site

子供のために虫を平気なふりしています。 7月 6, 2016

天気の悪い日が続いているので、外に出ると色々な虫に遭遇します。

もともと虫が苦手なので一切触りたくはないのですが、子供ができてからはあまり「キャー」とか騒がないようにしています。なぜなら、私が騒ぐと子供まで虫がいやなものだと思って嫌いになってしまうと聞いたことがあるので・・・。虫がいても平気なふりをして我慢します。おかげで、小さな虫はだいぶ平気になってきました。それでも苦手なのは、毛虫とか蛾のような虫は苦手です。家の草取りをしていると、必ずといっていいほど虫に遭遇します。特に雨降りのあとは虫がたくさんいてかたつむりやなめくじ、みみずなど沢山います。どれも苦手だけど、なるべく騒がず触らないようにしています。どの虫もこちらに危害を加えてくるわけではないので、平気と思えば平気なのですが。蛾のようにバタバタと飛ぶ虫は、つい声を出してしまうことがあります。飛ぶ虫が怖いので、とんぼのような安全な虫も怖いし、蝶のようなきれいなものまでも怖いと思ってしまいます。虫は悪くないのですが、どうしても苦手意識があります。でもこれからも、なるべく平気なふりをして小さいうちから虫が嫌いにならないように子供には育ってほしいと思っています。

ディオーネ 梅田中崎

カテゴリー: 生活