幸せの安売り
Just another WordPress site

新しい前進を見に染みて 2月 3, 2016

こたつが暖かくて気持ちいいですね。昨日の涙はどこへやら、新しい前進を見に染みて感じています。
僕はこの方法なら失敗は余りしないという最適の方法を考えました。

ですが、これを見られてしまうと、ぶっつぶしにかかられる可能性もありますから、あえて書く気がないというのが一番の理由です。
物事に100パーセントというのは、それ程あるわけではありません。

それにしても、自分の住んでいる所ですが、奥多摩よりにスーパーが沢山出来たのに、何で、主要の町には、スーパーがないのだろう。
今は観光客目的が多いのでしょうか、地元の人は、遠出して買いに行っている気がします。
恐らく奥多摩の人は、行商で買っているように思えます。
文字通り昔からここで営業している魚屋とか肉屋が、発展して、移動型スーパーとなったものです。運ぶのは軽トラ、いつものおじさん。
これって、やっぱり地元にずっといる人にとっては助かりますし、特に、さっき書いたように、移動手段がない人には、大助かりです。

自分のエリア内にもきているようですが、その自分の住んでいる所に、正直スーパーが出来まくったという事で、恐らく行商は奥多摩に向かったでしょう。
移動商売は、そこで成功するという考えです。限界集落もこれで助かるという話しでした。
闇金

カテゴリー: 生活