幸せの安売り
Just another WordPress site

塩分の取りすぎは体にでます。 10月 14, 2015

小さい頃に腎臓を悪くしたことがあり、とにかく塩分控えめとうるさく言われていたので、大人になって健康体になっても頭にはいつも塩分控えめがあります。

だいたい北国育ちで食卓に並ぶもの全てが塩辛い物ばかり、家族全員が同じものを食べているのに自分だけ毎年腎臓を悪くして入院。
親も祖父母も、塩分控えめとは言うものの、食卓に並ぶおかずに変化が出たわけでも、私だけ特別メニューになったわけでもなかったので少ないおかずでご飯を食べて、お味噌汁はお湯で薄めてという感じでした。
口に馴染んだ塩辛いものが嫌いなはずはなく、大人になってからはお酒を飲むとついつい塩辛い物に手が伸びるし、味が薄いものには塩をかけてしまいます。体っていうのは偉いもので、塩分取りすぎた次の日にはしっかり体にサインを出すんですね。
おかしいな、と思って尿検査をすると必ず淡泊尿です。サインを感じたら、もう塩分は普段以上に取らないようにして、バナナを食べて水分をたくさん取るようにします。
浮気調査 費用

カテゴリー: その他