幸せの安売り
Just another WordPress site

お肌の乾燥注意報って? 7月 23, 2015

関東地方は梅雨明け後、連日猛暑が続いています。気温だけでなく湿度も高いので不快指数もうなぎのぼり。誰もが「暑くてたまらない」と感じています。気温や湿度が高くなるだけでなく紫外線量も「きわめて強い」となっています。 紫外線には、UVAとUVBがあり、UVBは、短時間でも肌を赤くし日焼けを引き起こします。UVAは、肌の奥まで浸入しハリや弾力をを失わせる元となります。しかも、太陽から届く紫外線の量の約9割を占めます。ただでさえ私たちの顔の皮膚は薄く乾燥しやすいのに、「きわめてつよい」今の時期の紫外線を浴びれば、ますますお肌の水分は失われかさかさに乾燥してしまいます。

お肌を乾燥させる原因は紫外線ばかりではありません。肌に合わないスキンケアや生活習慣、加齢等が原因となります。加齢によるものは致し方ないとしても肌に合わないスキンケアや生活習慣については見直したほうがよさそうです。では、どんな生活習慣が肌の乾燥の原因となるのでしょうか。それは、睡眠不足・暖房のつけすぎ(冬季)バランスの偏った食事・ストレス・喫煙です。睡眠不足やバランスの取れた食事、喫煙、暖房のつけすぎなどは自分の力で何とかできそうですが、ストレスは減らすことはできてもなくすことはちょっと難しいかもしれません。

肌に合わないスキンケアとは、湿疹やかゆみといった肌トラブルのことで、このような場合はいったん使用を中止して、必要に応じて医師に相談することがいいと思います。乾燥肌の方のために、素材・成分にこだわった美容液などもあるようです。紫外線対策と生活習慣の見直し、ご自分の肌にあったスキンケア商品を使って、しわ、シミ等のないふっくらとしたお肌を保っていきましょう。

アイムピンチトライアル

カテゴリー: 美容